DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日記
と、まぁ。何したかっていうと。


 近くに居た小学校低学年の女の子に

「ね! 自転車ちょっと借りるよ!」

とか言って、それ乗ってすぐそこ(笑)の小学校へ

 疾走したんですねぇ…

①肉離れで走れないから自転車を借りた
②他の人に知らせに行って貰えばよかったんじゃ…
③てか現場から学校は歩いても一分かからない距離…


 小さなピンク色の自転車に、小学校高学年の男が

またがってですね。 

 自転車乗り入れ禁止の校庭に滑り込んだんですよw

運動会終わったばっかりなので、先生方が片づけしてて

「油原くん! 自転車で入っちゃダメでしょ」

「いや、違うんですよ。そこで今(以下略」

でまぁ結局、足の上に車が乗ってしまった男の子は

 なんら問題なかったんですよ、確か。

あ、でも救急車は来たのかな? 

 来たような来なかったような…。

よくわからないことをした俺は

 別にそういう奇行を誰に知られることもなく

その後の日々を過ごしたんですねぇ。

 その少年の親からも別に音沙汰なく。

いや別にお礼を期待してとかじゃないですけどさ

 今だから言える子供心ってやつじゃないすかw

いやしかし奇行だったな。うむ。
スポンサーサイト
コメント

面白いですね~っというか、可愛いです(^∪^)

小学校のときは、なんかカッコいいことに憧れるんですよね!私も今思うと、自分では正しいと思っておかしいことしてた気がします...笑
でも、人のために何かした後は誰でも嬉しい気持ちになりますよね☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 続・ダブルダッチを愛する者 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。